ALC(エーエルシー)って暖かいと思った件

札幌は真冬日!!

こんにちは。

札幌の建設会社・アラヤ工業です!

 

 

 

いよいよ札幌も真冬の寒さ。

今日も真冬日です。

こりゃ寒い!!

 

皆さんは、冬の寒さをどう乗り切っているでしょうか?

屋内にいる場合、ストーブをガンガン炊くと暖かい。

けれど、灯油の値段が上がり、灯油代が気になりますよね?

 

かと言って、ひざ掛けではしのげないし、

電気ストーブでは部屋全体がなかなか暖まらないですよね。

省エネ時代なので、オフィスの設定温度が抑え目で寒い・・・という方もいるのでは。。

 

ALCはECOだと思う。

ちなみに、当社の事務所の外壁はALCです。

(そりゃそうだ!)

冬となり、石油ストーブを稼働させていますが、控えめ運転でも事務所内はポカポカ。

ストーブは「18℃」の設定なわりに、肌寒さとは無縁で、仕事しやすいです。

 

ちなみに、ALCの断熱性能は、「普通コンクリートの10倍」あります。

(押出成形セメント板の約3倍)

 

本州で働いていた時は、エコだなんだと、室内の設定温度は18℃。

足元はひんやりして、毎日泣きそうになりながら働いていました。

エコではあるけれど、仕事に集中できなかったらダメですよね。

 

それに対し断熱性能の高い外壁材を選べば、同じ設定温度でもポカポカ暖かく過ごせます。

一度建ててしまえば、効果はずっと続くので、ランニングコストがかからないお得なエコだと思います。

ALCの建材メーカーさんから、外壁材別の電気代比較なんかが出ると、よりわかりやすいんですけどね(^^;

今日のところは、ALCって暖かいというイメージが伝わればと思います。

 

関連記事

  1. ヒンヤリする下着が届きました!
  2. アラヤ工業の一日の流れ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。